よく読まれている記事

老人ホームの手引きは、
入居を考える人、老人ホームで働く人に、
特養・有料老人ホームの仕組みや特徴をお伝えする手引きサイトです。

要介護の高齢者の住まいの種類

特別養護老人ホーム

特別養護老人ホーム(従来型施設)の人員基準

通称「特養(とくよう)」。 要介護3・4・5の方が入所要件です。社会福祉法人か医療法人が運営主体で、所得に応じて費用軽減などを利用できるので、比較的費用が安価で長期入居できる介護施設です。

介護付き有料老人ホーム(特定施設)

軽費老人ホームとは(ケアハウス)

介護付き有料老人ホームは介護保険上の「特定施設入居者生活介護」の指定を受けており、24時間介護を提供できる体制、介護職員・看護職員の配置が3対1以上など特養等と同等の体制があります。

グループホーム

グループホームとは(認知症対応型共同生活介護)

グループホームとは、介護保険上は「認知症対応型共同生活介護」。認知症の高齢者が1ユニット9人までの家庭に近い環境の中、入浴や排泄、食事などの日常生活上の介助や、機能訓練などが提供されます。

住宅型有料老人ホーム

老人ホームの車椅子

住宅型有料老人ホームとは、生活支援等のサービスが付いた高齢者向けの居住施設です。施設と併設してケアプランを作成するケアマネの事業所や通所介護・訪問介護などが連携して、入居生活を支えます。

介護医療院

介護医療院は、平成30年4月から創設された「日常的な医学管理」や「看取りやターミナルケア」等の医療機能と「生活施設」としての機能とを 兼ね備えた介護保険施設です。

老人ホームの情報収集はこちらから

在宅生活が難しくなる前に、早めに情報収集を。

\ 全国の30万件の施設情報 /


\ 住まい探し感覚で施設探し /


家での生活が心配なとき

介護老人保健施設

介護老人保健施設の人員や設備の基準と報酬の仕組み

よく老健(ろうけん)と呼ばれる。 医師・看護師・リハビリ職などが、要介護者の自立生活を支援し、在宅復帰を目指すための中間施設。

サ高住

サービス付き高齢者向け住宅の居室の例

サービス付き高齢者向け住宅。安否確認・食事・生活相談サービス等が提供されるバリアフリー構造の住宅です。

サ高住などの情報収集はこちらから

いざというときに焦らないために、いろいろな施設の情報収集を。

\ 全国の30万件の施設情報 /


\ 住まい探しのように施設探し /


施設を探すときは情報収集から!

STEP1
賃貸物件を探す感覚で
情報収集
STEP2
実際に見学に行って
確かめてみる
STEP3
いくつか見学して
比較検討する

老人ホームの疑問に答えます!

老人ホームの費用ってどれくらい?
特養・特定施設・住宅型などでいろいろです。詳しくは「老人ホームの種類と費用の違い」で。
特養の看取りってどんなもの?
特養における看取り介護では、入所者側は延命や医療について、説明を受け同意書を交わします。詳しくは以下。