有料老人ホーム「SOMPOケアラヴィーレ」の特徴・費用・評判・口コミのまとめ

SOMPOケアラヴィーレは、SOMPOグループの一員であるSOMPOケアの中でも主力の有料老人ホームで、ワタミの介護から引き継いだ介護付き有料老人ホームを中心とした施設です。

SOMPOグループとSOMPOケアの関係

SOMPOグループは、国内損保事業を中心に、国内生保事業、介護・ヘルスケア事業、海外保険事業等により構成されています。

SOMPOグループは、SOMPOホールディングス株式会社が大本にある一大グループで、損害保険ジャパン株式会社(通称ソンポジャパン)をはじめとする保険会社を中心とした企業を傘下に持つ持株会社である。グループスローガンは「安心・安全・健康のテーマパーク」。

SOMPOグループは、東京海上ホールディングス、MS&ADインシュアランスグループホールディングスと並ぶ、いわゆる「三メガ損保」の一角と言われています。

ワタミの介護とSOMPOケアの関係性・歴史

SOMPOホールディングス株式会社は、2015年12月1日付けで、大手居酒屋チェーンであるワタミから介護事業の子会社「ワタミの介護」を買収・子会社化して「SOMPOケアネクスト」に社名変更しました。

ワタミの介護「レストヴィラ」から「SOMPOケア ラヴィーレ」に施設名変更

ワタミの介護株式会社が運営してきた有料老人ホームは介護付有料老人ホームの主力ブランド「レストヴィラ」、利用しやすい価格の新ブランド「みずき」などがありましたが、2015年12月にSOMPOケアが買収を行ってから、ブランド名を「レストヴィラ」から「SOMPOケア ラヴィーレ」に変更しました。

ワタミの介護株式会社から子会社化して社名変更したSOMPOケアネクストは、その後、株式会社SOMPOケアに統一されました。

SOMPOケア ラヴィーレの特徴・コンセプト

SOMPOケア ラヴィーレは、自分らしく安心な暮らしに、上質なゆとりをプラスしたのが、介護付きホーム「SOMPOケア ラヴィーレ」です。日常の暮らしから元気を取り戻していく「生活リハビリ」を実践。いきいき過ごしていただくための多彩なアクティビティは、毎日複数ご用意。ご入居者さまの自立支援につながる介護で、昨日より今日、今日より明日の笑顔を増やします。要支援1~要介護5の方のご入居が可能。ホーム長、ケアマネジャー、ケアスタッフ、看護スタッフ、栄養士、提携医、薬剤師等、各専門のスタッフが密に連携するチームケアできめ細やかにサポートするというコンセプトになっています。

SOMPOケア ラヴィーレの施設数

SOMPOケアのホームページによると、SOMPOケア ラヴィーレは、北は北海道、南は熊本県まで全国24都道府県に119施設を展開しています。(2021年4月時点)

有料老人ホームSOMPOケア ラヴィーレに入居して生活する費用

SOMPOケア ラヴィーレは、数ある有料老人ホームの中で費用的には中間的な位置です。

家賃相当額5万円から10万円程度、管理費5万円から10万円程度、食費(税込)5万円~8万円程度となっています。

介護付き有料老人ホームが主なので、上記月額費用に加えて要介護度に応じた介護保険サービス利用料の自己負担分がかかります。

地域や施設ごとの条件により異なりますが、合計するとSOMPOケア ラヴィーレの月々の費用の目安は30万円程度と考えられます。

有料老人ホームSOMPOケア ラヴィーレの評判・口コミ

SOMPOケア ラヴィーレはSOMPOグループの一員であり、サービス品質や職員教育、施設管理面についてはある程度行き届いており比較的良い評判が多いです。

従業員側の口コミとしても、施設ごとに雰囲気や方針は異なっていますが、人間関係も悪くなく、それぞれの職員が前向きにケアを考えている傾向があるようです。最大手だけあり、介護職員の資格取得やキャリアアップ制度も確立されているので働く介護スタッフも一定の質が保たれています。SOMPOは業界のリーダーとして介護機器などを積極的に取り入れており、職員の負担を軽減したり余計な業務をなくし、介護しやすい環境を整えているので、入居している方にとっても介護職の心や時間の余裕は重要です。

SOMPOケア ラヴィーレの多くは介護付き有料老人ホームですが、一部住宅型有料老人ホームもあるのでその場合には介護は訪問介護などで提供されるので注意しましょう。介護付き有料老人ホームの施設は職員や施設設備面などの基準を満たし自治体から特定施設としての指定を受けているので、全般的に24時間体制で介護を受けることができます。施設により異なりますが、介護付き有料老人ホームであるので介護度は要介護3~要介護5などの方も多い傾向はあります。

また、介護業界全体の課題として職員不足はありますが、SOMPOケア ラヴィーレでは有休を希望した日に取得できたりする余裕はあるという口コミが多く、介護者が足りないということは少ないと考えられます。仮に職員不足などが生じた場合でも大手でありSOMPOケアの経営的なバックアップが強固なので安心感があります。

保険会社の大手のSOMPOがやっている老人ホームなので全体的に好条件で安心じゃわな。
月30万円くらいなので費用的なところが問題なければ安心した生活ができそう。

SOMPOケアラヴィーレを候補にしつつ、かいごDBで近隣の似た施設も探してもらい、見学して違いを見てみようかのぉ。比べてみないとわからんからな、百聞は一見に如かずじゃ。かいごDBでちょっと料金が安い似た施設などを探してもらい、見学してみよう。

高齢者・要介護者の住まい探しはこちらから

LIFULL介護は全国38,000件以上の有料老人ホーム、高齢者向け賃貸住宅などの情報を掲載する、業界最大級の介護施設ポータルサイトです。テレビCMでもおなじみの ライフルホームズ の会社が運営しています。
在宅生活が困難になった、認知症を発症して心配になったなど、年金を主な支出元とされる方・生活保護を受けている方から、上質な暮らしへのこだわりが強い方まで、条件にあった住まい・施設を探すことができます。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう