よく読まれている記事
「あずみ苑ラ・テラス」有料老人ホームの特徴・費用・評判・口コミのまとめ

株式会社レオパレス21が運営している有料老人ホーム「あずみ苑ラ・テラス」の特徴・費用・評判・口コミなどをまとめて紹介します。

埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県など関東地方のやや都心部から少し離れた場所を中心にに展開しており、「費用のご負担をより抑えた、あずみ苑ラ・テラス」として、レオパレスのあずみ苑の中でも手頃な料金の老人ホームです。

あずみ苑ラ・テラスのほとんどは住宅型有料老人ホームです。レオパレス21が運営するあずみ苑の中でもあずみ苑ラ・テラスより高級な有料老人ホームは介護付有料老人ホームが主体の「あずみ苑グランデ」です。

こちらの情報はあくまでもインターネット上の公開情報がら情報収集したものになりますので、詳細については入居相談担当にご確認ください。

\ 施設探しはこちらから /

有料老人ホーム「あずみ苑ラ・テラス」とは

あずみ苑ラ・テラスを運営する株式会社レオパレス21は、賃貸住宅などの不動産事業を中心に介護事業も行なっている東証1部上場企業です。

あずみ苑ラ・テラスはほぼ「住宅型有料老人ホームですが、中には一部「介護付有料老人ホーム」もあります。あずみ苑の中でも低価格帯で展開している「ラ・テラス」の建物は木造の2階建てなどが多く、親会社であるレオパレス21が全国に展開している不動産賃貸事業と近しい感じがあります。大型の有料老人ホームの場合には鉄筋コンクリート造がほとんどですが、あずみ苑ラ・テラスは入居定員が数十名程度で、木造が多いので防音性や遮音性などについては入居の見学時などに確認したりした方が良いでしょう。

あずみ苑ラ・テラスは住宅型有料老人ホームなので、住居を賃貸して、そこに生活サポートがちょっとついているというイメージになります。要介護認定を受けた入居者は、居宅ケアマネジャーと契約し、ケアマネジメントの中で通所介護や訪問介護など必要なサービスを受けながら生活を送ることになります。

介護付有料老人ホームと住宅型有料老人ホームの違いは施設側の説明やホームページの情報などだけではわかりにくいので、老人ホーム紹介サービスなどの第三者を交えて認識の違いが無いように入居相談を進めることをおすすめします。かいごDBは業界でも最大級の取り扱いなので、安心して相談できると思います。

\ 施設の確認・入居のご相談はこちら /

有料老人ホーム「あずみ苑ラ・テラス」の運営会社はレオパレス

有料老人ホーム「あずみ苑ラ・テラス」の親会社である株式会社レオパレス21は、賃貸住宅などの不動産事業を中心に介護事業も行なっている東証1部上場企業です。

あずみ苑ラ・テラスの入居費用

あずみ苑ラ・テラスは、前払金ありの場合300万円程度の前払い金を支払い月額料金15万円ほど
前払金は事前に決められた償却期間で定額償却されるので、もし償却期間前に退去等する場合には前払金の未償却分の返還があるようです。

前払金0円の料金プランの場合には、月額料金23万円ほどです。

住宅型有料老人ホームの場合には、状態に合わせて介護保険の居宅サービスを利用して生活上の援助を受けるので、あずみ苑ラ・テラスの入居費用とは別に、介護保険サービスを利用した分の自己負担分(1割、2割、3割の負担)がかかります。(介護保険の区分支給限度額

※上記はホームページ上の情報をもとに参考費用を算出しています。詳しい料金は各施設の資料請求等を行って比較してみてください。

\ 施設の確認・入居のご相談はこちら /

月額料金の内訳

  • 管理費…共用施設の維持に関する管理費・事務費・管理部門に係る人件費等。
  • 食費…1日3食定食方式。
  • 家賃相当額(非課税)…有料老人ホームの整備に要した費用・修繕費・管理事務費・賃借料等。
  • その他料金

上記に加え、介護保険に係る利用料の自己負担分がかかるという月額料金内訳です。

(詳細は入居相談担当にご確認ください)

あずみ苑ラ・テラスの入居条件

あずみ苑ラ・テラスの入居条件としてホームページ上で明記されているものはありませんが、入居の可否については施設の状況によりますので、詳しくは老人ホーム紹介サービスなどを介して、第三者の目も入れて相談することをおすすめします。住宅型有料老人ホームの場合には、比較的生活上の自由度がある反面、看護職員などの配置はないので医療が必要な場合などには医療対応が可能な施設へ転居しなければならないこともあります。

あずみ苑ラ・テラスの評判や口コミ

あずみ苑ラ・テラスの評判や口コミについて紹介します。

あずみ苑ラ・テラスは、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県など関東地方を中心に展開しておいます。

あずみ苑の中でも、あずみ苑ラ・テラスはほぼ住宅型有料老人ホームなので、あずみ苑グランデと比較して費用的には安いですが、24時間介護を受けられる体制ではないため、通所介護や訪問介護などを利用して生活を送るので介護度が高くなってきたときには転居しなければならなくなります。

あずみ苑グランデは鉄筋コンクリート造でどっしりとした高級感もある建物ですが、あずみ苑ラ・テラスは木造が多く、アパートやシェアハウスのような作りです。入居定員が少なめなのでアットホームな感じです。

あずみ苑ラ・テラスは月額費用も低めに設定されており、比較的要介護度の軽い方が賃貸感覚で一時的な入居が多いようです。要介護度によりますが、入居一時金が0円のプランでも月額費用が食費や介護にかかる費用なども合わせて20万円代前半で抑えられるので、利用しやすい老人ホームだと思います。

おばば
あずみ苑ラ・テラスはあずみ苑の中でも費用が安いのね・・・
年金にちょっと足せば入居できそうだけど・・・、足腰が弱ったり病気になって動けなくなってきたときには引っ越ししないとならないわね。
おばば一人で家に居させるのは心配だし、人の目があったり、他の入居者と話したりできそうだからよいかもね。駅からもそこそこ近いし、たまに顔見せにいけるしありだね〜。

介護施設・老人ホームの情報収集はこちらから!

老人ホーム・介護施設の検索なら【LIFULL介護】

  • 日本最大級の不動産・住宅情報サイト【LIFULL HOME'S/ライフルホームズ】の介護版!
  • 月間サイト利用者数は120万人以上
  • 相談料・仲介料・入居手数料など一切なし!完全無料

\ 探しやすすぎて楽しい! /

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう