有料老人ホーム「ロングライフ」の特徴・費用・評判・口コミ

介護施設・老人ホームの検索・比較・相談はこちらから

かいごDBでは、全国30万件の老人ホーム情報から、料金や空き状況を確認できます。
かいごDBは、登録料、紹介料、仲介料などは一切かからず、生活保護や月8万円以下などのこだわり条件まで幅広い。
老人ホームには定員があり、空きがないと入居できないため、ゆとりをもって複数の施設の見学をおすすめします。

\ 施設の評判、料金や空き状況を簡単に確認できる!

高級有料老人ホームの老舗としても知られる、日本ロングライフの有料老人ホーム「ロングライフ」への入居を検討している人向けに、有料老人ホーム「ロングライフ」の口コミや評判、特徴、入居費用などのポイントを整理しました。資料請求や入居相談をする前にこの記事を読み、他の施設と比較しながら入居候補を絞り込んでいくことをおすすめします。

日本ロングライフ株式会社とは

日本ロングライフ株式会社は、全国に23箇所の有料老人ホーム・グループホームを展開しており、東証ジャスダックに上場している上場企業です。ケアサービス事業を36年間実施してきており実績があります。

近年は、リゾート施設開発にも力を入れており、高齢者や要介護者だけでなく、富裕層のシニア向けに会員制リゾート施設や結婚式場などにも力を入れており、独自の高級路線でブランディングしている企業グループです。

日本ロングライフ株式会社の有料老人ホームの特徴・費用

ロングライフグループの有料老人ホームは、介護付き有料老人ホーム・住宅型有料老人ホームの両方があるのが特徴です。
日本ロングライフ株式会社は創業の1986年から高齢者ケアに力を入れてきた実績があるので、知名度が高く信頼性にも長けています。入居一時金・月額費用は施設によって異なります。

大阪市のロングライフうつぼ公園の入居費用の例

管理費121,000円から利用できます。ゴールドとプラチナの居室タイプに分けられており、ゴールドは入居一時金が1,980万円となっています。
家賃は発生しませんが、食費は1日3食で日額2,630円からとリーズナブルです。
プラチナの入居一時金は3,680万円、管理費は176,000円で食費は2,630円です。
つまりプラチナを例に1ヶ月30日で食費を計算すると、月額費用は管理費と合わせて約25万円となります。

有料老人ホーム「ロングライフ」の施設数・施設のある場所

有料老人ホームロングライフの施設数は合計23施設(2021年8月時点)で、施設のある場所は関西エリアと首都圏・東海エリアが中心です。関西エリアは京都と兵庫、それに大阪で、一方の首都圏・東海エリアは東京と神奈川、静岡にまたがります。東京都内は成城と葛西の2施設で、それぞれ豊かな自然に囲まれた自由と安心の施設、都心で自然と暮らせる施設となっています。首都圏・東海は合計6つの有料老人ホームあるので、選択肢が豊富で前向きに入居を検討できます。
見学や資料の請求など、ライフル介護やライフル介護から簡単に可能です。京都は嵐山の1つのみですが、兵庫は5つで大阪は最も多い10施設となっています。このようにロングライフが提供している有料老人ホームは関西圏に多いです.

正確にはもう1つのブランドラビアンローズを含むので、大阪のロングライフは8施設となります。

介護施設をかんたん検索!無料で資料請求!
日本最大級の施設・老人ホーム情報サイト
「かいごDB」はこちらから!

有料老人ホーム「ロングライフ」の介護サービス・サービス内容

有料老人ホームロングライフの介護サービスは、衣食住と遊を含む4つの柱がサービス内容になっています。
具体的には24時間365日のヘルスケアや、ロングライフダイニング株式会社による良質な食事の提供、コンシェルジュの常駐と多彩なイベントです。ヘルスケアは協力医療機関との連携と、一人ひとりに合わせた心身両面のサポートが特徴です。
食事は経験豊富な料理人が、旬の食材で腕を振るい作るものですが、栄養面の配慮もあるので安心です。
コンシェルジュは喫茶サービスや館内の清掃、身の回りのお手伝いまでカバーします。
イベントはオペラ鑑賞や国内外の旅行を含めた充実具合です。
老舗有料老人ホームの名に相応しい介護サービス、サービス内容ですから、快適かつ充実の老後を過ごすのに適しているといえます。

有料老人ホーム「ロングライフ」の口コミ・評判

有料老人ホームロングライフは、有料老人ホームの中でも老舗であり、高級なランクに位置しています。

近年は月額料金が安い有料老人ホームが増えてきていますが、ロングライフの有料老人ホームは有料老人ホームができ始めた頃から運営していた施設もあり、まとまった数千万円入居一時金を支払うプランが中心となっています。ロングライフの施設には支配人という責任者がおり、支配人により特色はありますが、全体的に高級感が高い迎賓館のような雰囲気があるという口コミがあります。

ロングライフの有料老人ホームは、長い間運営されている施設もあるので安心感がある反面、設備や特殊な浴槽など一部少し古くなっている場合があるので、実際に見学や入居相談をして介護が必要な状態でどのような介護をどのような設備で受けられるか、職員はどれぐらい配置されているかなどを十分に確認した方が良いでしょう。

介護施設・老人ホームの資料請求・見学相談はこちらから

かいごDBでは、全国30万件の介護施設情報から、料金や空き状況を確認できます。 介護施設は空室・空きベッドがないと入居できないため、ゆとりをもって複数の施設の見学をおすすめします。

\ 条件に合う施設、施設の空き状況を確認できます!

介護施設・老人ホームの『ここが気になる!』よくある疑問に答えます!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう