「そよ風」有料老人ホームの特徴・費用・評判・口コミのまとめ

有料老人ホーム「ケアコミュニティそよ風」「ケアパークそよ風」、グループホームの「そよ風」など、株式会社ユニマットリタイアメント・コミュニティが運営している施設の口コミや評判、特徴、利用料金について紹介します。

ユニマットの「そよ風」の特徴

ユニマットは「そよ風」というブランド名で、有料老人ホームのほか、グループホームやショートステイなどのサービスも提供しています。「そよ風」という名前だけだと、長期間入居する有料老人ホームなのか、短期間宿泊するショートステイの事業所なのか、認知症の方の共同生活の場であるグループホームなのか判断しにくいです。ユニマットの「そよ風」は歴史も長く、事業所も多いです。特にショートステイの事業所として日本一のシェアを獲得しており、介護を牽引してきた存在です。そのユニマットが在宅サービスから有料老人ホームやグループホームを重視し始めて施設数が増えています。そよ風という名前でいろいろな介護事業をおこなっていますが、例として介護付きホーム(有料老人ホーム)では以下のような方がターゲットになっています。

  • 24時間介護サービスが必要な方
  • 住みながらリハビリを受けたい方
  • レクリエーションを楽しみたい方
  • 終の棲家を探している方

「そよ風」の月額利用料の目安

そよ風という名前でもいろいろなサービス形態がありますので、その施設が提供しているプランや、介護度別の費用などの詳細については、資料請求をしてご確認ください。

介護施設探しがスムーズ!パソコンが苦手でも簡単に調べられます!

ライフル介護は「掲載施設数 No.1」 だから、他のサイトでは見つからない介護施設も見つかる!
特養、老健、ケアハウス、有料老人ホーム、グループホームなど、まとめて無料で資料請求・相談ができます!

希望のエリアは?
いくらかかるか確認

「そよ風」の運営企業「株式会社ユニマットリタイアメント・コミュニティ」とは

「そよ風」を運営する、株式会社ユニマットリタイアメント・コミュニティは2021年までは東証JASDAQに上場している企業でした。合わせて、新型コロナウイルス感染症の影響から、かつてユニマットの主力であった居宅サービスであるデイサービスやショートステイについては利用控えが見込まれており、感染拡大の恐れがより少ない居住型サービス(有料老人ホーム等)を重視する方針と示されました。

「そよ風」の評判・口コミ

そよ風という名前は、介護業界ではよく出てきます。口コミとしても様々です。もともとは居宅サービスであるショートステイなどを主としており、ご利用者のスケジュールに合わせて利用者主体で支援が行われることも多かったですが、事業の軸は有料老人ホームやグループホームに移ってきています。

そよ風の口コミとしては、サービスの種類が多いがゆえに、以下のようなことが挙げられています。

  • サービス内容の説明と、利用者・家族の認識に齟齬があり、期待していた内容でなかった
  • そよ風つながりで、他のサービスも利用したが、雰囲気が全然違った
  • 希望に沿って柔軟に対応してくれた

そよ風という名前で、全国で介護に関わるいろいろな事業を行っているのでこのような口コミや評価はあります。参考にして各施設の資料請求をして、施設ごとの特徴や費用などをしっかり確認して利用検討するようにしましょう。

ばあば
そよ風っていう名前は、ケアマネさんから聞いたことあるし、看板は見たことあるわよ。
息子
老人ホーム以外にもいろいろなことをしているみたいだから、施設の仕組みの違いがわかっていないとだね。ライフル介護でいくつかの施設を資料請求して勉強してみようか。
介護施設・老人ホームをお探しの方、施設には「定員」があり、空き部屋がないと入居できません。余裕をもって複数の介護施設・老人ホームを調べて資料請求や見学をしておきましょう。

介護施設探しなら「ライフル介護」

 テレビCMの「ライフルホームズ」の介護版
 手数料や仲介料など一切かからず無料
 パソコンが苦手でも簡単に探せる
わかりやすいサイトです
介護施設・老人ホームの『ここが気になる!』よくある疑問に答えます!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう