よく読まれている記事
「ベネッセスタイルケア」有料老人ホームの特徴・費用・評判・口コミのまとめ

ベネッセスタイルケアの有料老人ホームについて口コミや評判、特徴、利用料金について紹介します。

\ 施設探しはこちらから /

ベネッセスタイルケアの有料老人ホームの特徴

ベネッセスタイルケアは、全国に320以上の有料老人ホームを運営しており、全国にさまざまな種類・ブランドのホームを運営しております。

ベネッセスタイルケアの老人ホームのブランド

ベネッセでは、身体の状態だけでなく、ライフスタイルや立地、価格、希望のサービスなどに合わせて選べるように、7つのシリーズがあります。

  • アリア
  • グラニー&グランダ
  • ボンセジュール
  • くらら
  • まどか
  • ここち
  • リレ

ベネッセスタイルケアの老人ホームの入居費用・月額料金の目安一覧

ベネッセスタイルケアの老人ホームは、最高級のアリアから、やや高級なボンセジュール・くらら・まどか、比較的安価なここち、リレなどがあります。

入居時に入居金、月額利用料、介護保険自己負担分がかかります。
ベネッセスタイルケアの老人ホームも同じですが、その他、入居者個人のおむつ代、医療費、嗜好品購入費などは利用料に含まれておりません。居室の光熱費など、ホームごとに異なる費用もございますので、詳しくは見学時などにご相談ください。

ブランド名老人ホームの特徴入居一時金目安月額費用目安
アリア24時間看護を備えたゆとりある上質な暮らし5,23440
グラニー&グランダ個性あふれるホームで過ごす彩りある豊かな暮らし1,69140
ボンセジュール笑顔と輝きを大切にする温もりのある暮らし90535
ボンセジュール笑顔と輝きを大切にする温もりのある暮らし90535
くらら少人数のグループケアで温かい家庭的な暮らし6037
まどか開放的なリビング中心の安心で居心地のいい暮らし6037
ここち住み慣れた地域でおくる自分らしくかざらない暮らし72227
リレ自由なまま。自分のまま。8031

ベネッセスタイルケアの評判・口コミ

ベネッセスタイルケアが提供している施設の中で、メディカルホームというブランドがありますがこちらの施設には看護師の配置が充実していますが、 昼間の間だけなどになるので、医療的なケアや医療処置が必要な人は入居時にしっかりと相談したほうが良いでしょう。 ベネッセスタイルケアが運営する施設にはいろいろなブランド名がありますが、施設ごとの特徴については施設長(ホーム長)やリーダーの考え次第の部分もありそうです。老人ホームの現地を見学をする際などには、できるだけホーム長などその職場の責任者に近い方の考えや運営方針などについて判断すると良いでしょう。

ベネッセスタイルケアの施設で働いてる人の口コミを見てみると、やはり忙しい職場であることと、給料に満足ができなかったということが多く見られます。介護施設全般に言えることですが給料についてはその他の業種と比べると低めになってしまうのが現状です。ただ大手企業であるベネッセグループということもあり、 研修体制などはしっかりとしているという印象です。

見学時に聞けそうであれば、職員の人は勤続年数何年ぐらいの人が多いかということを確認すると良いと思います。職員が定着している施設ほど、やはり安定した運営でより良いサービスを提供するための積み重ねがある傾向にあります。

特養に申し込んでいるけどなかなか入居ができないというときに、ボンセジュール・くらら・まどかなど、色面に余裕があれば検討することも。意外と多いのが、他の有料老人ホームからの転居とのこと。悪いうわさもありますが、大手のベネッセは大手として最低水準は担保されている安心感があります。
不動産の家賃収入などがあれば月額40万円くらいのボンセジュール・くらら・まどかなども選択肢じゃの。かいごDBなどで、まずはこのくらいの予算で探してもらってもう少し安いところがあればそちらと比較するのもありじゃ。

介護施設・老人ホームの情報収集はこちらから!

老人ホーム・介護施設の検索なら【LIFULL介護】

  • 日本最大級の不動産・住宅情報サイト【LIFULL HOME'S/ライフルホームズ】の介護版!
  • 月間サイト利用者数は120万人以上
  • 相談料・仲介料・入居手数料など一切なし!完全無料

\ 探しやすすぎて楽しい! /

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう