居宅ケアマネが自分の担当利用者の老人ホームを探すのは普通?

居宅介護支援事業所のケアマネが自分の担当利用者から、介護施設入所・老人ホーム入居を相談されたとき、どこまでお手伝いするべきか悩むところですが、ご利用者が認知症などがなくしっかりしている方でしたら、老人ホームや介護施設、グループホーム、サービス付き高齢者向け住宅などもまとめて資料請求をして提案してあげるところまではケアマネがしているケースもあります。

居宅ケアマネは、担当利用者の施設探しも手伝うべき?

居宅介護支援事業所のケアマネージャーは、居宅サービスを利用するときの介護保険サービスや生活上のニーズに合わせた支援を調整することが仕事ですが、居宅ケアマネは最も身近な介護相談をできる相手として、老人ホームや高齢者向け住宅への転居・入所の相談を受けることもよくあることです。

しかし、居宅ケアマネとしての仕事も忙しいので、資料請求や見学付き添いを全てこなしていたら大変なのも実態です。ご高齢の方や要介護の独居の利用者などは、施設の資料請求をすることも自分ではできないこともあるので、資料をもらうところと、身元引受人に引き継ぐところまではケアマネがお手伝いすることもあると思います。このようなケースは結構あることなので、勤めている居宅介護支援事業所や法人としての方針が決まっている場合もありますので確認してみましょう。

ライフル介護なら施設の資料請求をケアマネとして行うこともできる

介護施設・老人ホーム検索のライフル介護なら、ケアマネージャーとして老人ホームやサービス付き高齢者向け住宅などの資料をまとめて取り寄せることができます

ライフル介護なら施設の資料請求をケアマネとして行うこともできる

ライフル介護では資料請求の際に「入居予定の方とのご関係」でケアマネ・ソーシャルワーカーを選ぶことができます。

居宅ケアマネとしては、できれば自分の担当を外すことなく地域のサービス付き高齢者向け住宅などで継続した支援を行いたいところ。

利用者のサービス選択は尊重しつつも、費用や状態に合わせて現実的な介護施設やサ高住をケアマネとして資料請求して、ご利用者に提案することもありだと思います。

介護施設探しがスムーズ!パソコンが苦手でも簡単に調べられます!

ライフル介護は「掲載施設数 No.1」 だから、他のサイトでは見つからない介護施設も見つかる!
特養、老健、ケアハウス、有料老人ホーム、グループホームなど、まとめて無料で資料請求・相談ができます!

希望のエリアは?
いくらかかるか確認

居宅ケアマネとしてできることとやるべきでないことを明確に

居宅ケアマネとしてやるべきは、在宅生活もしくはサービス付き高齢者向け住宅などの居宅扱いの場所に住んでいる要介護認定を受けた利用者のケアマネジメントを行うことです。

ケアマネジャー(居宅介護支援事業所)の7つの必須業務と介護報酬

【2021年版】居宅サービス計画書(ケアプラン) 第1表~第7表の様式

介護保険の居宅サービスであるショートステイの調整などは居宅ケアマネが行いますが、施設入所などは少し役割から外れる業務になります。利用者から相談された場合にも、あらかじめ居宅ケアマネとして手伝える部分と手伝えない部分を明確に伝えるようにしましょう。また、施設見学にケアマネが付き添うということもケースとしてはありますが、入り込み過ぎると他の業務を圧迫するため自己管理、割り切りも大切です。

施設探しの手間を少なく、でも利用者に安心してもらうために

ライフル介護では、ケアマネから担当利用者の施設入所に関する相談を受けて、施設探しを引き継いでくれるような仕組みがあるので、資料請求した施設に条件が近い施設や、入居する方の経済的状況や身体的状況等に合わせて、 最適で安心してお暮らし頂ける有料老人ホームやグループホーム、高齢者向け住宅などを紹介してくれます。利用者に施設の相談窓口に相談することに同意を得た上で、ケアマネとして資料請求を行うことはあり得る選択です。

利用者にとっても、複数の施設の資料が手に入り、施設の費用感やサービス内容が比較できるのでメリットも多いです。

ライフル介護の場合には、利用者に何か負担が発生したりするわけでもないので、利用できる資源は利用して、本来の業務であるケアマネジメントや、自分の時間を大切にすることも仕事の上では重要だと思います。検索もしやすいのでケアマネもライフル介護を利用してみてはいかがでしょうか?

介護施設・老人ホームの資料請求が無料

LIFULL介護なら、介護施設(特養・老健・グループホーム)や
老人ホーム(軽費老人ホーム、有料老人ホーム、高齢者向け住宅など)を
「●●市」「月額○万円以下」などの条件で簡単に探せます!
無料で施設の資料請求もできるので便利です!

希望のエリアは?
費用がわかりやすい
介護施設・老人ホームの『ここが気になる!』よくある疑問に答えます!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう