デイケア(通所リハビリテーション)の リハビリテーションマネジメント加算(Ⅰ)~(Ⅳ) とは
【要注意】介護施設・老人ホームをお探しの方、施設には「定員」があり、空き部屋がないと入居できません。
資料請求や相談は無料です。早めに複数の施設を候補の情報収集をして備えておくことをおすすめします。
人気の施設は入居したい時に空いていないことの方が多いです。1つの施設だけしか候補がないと、入居したい時にできない状態になります。早く施設に入りたい場合も、今後に備えて情報収集する場合も、1件に候補を絞るのではなく、数件は調べて資料請求や相談をしておきましょう。いろいろな施設を比較して候補を挙げ、あとは空きがあるかのタイミングのご縁で入居施設を決めている人が多いです。

施設掲載数No.1の「ライフル介護」

・テレビCMでもよく見る「ライフルホームズ」の介護版
・手数料や仲介料など一切かからず無料
・パソコンが苦手でも簡単に検索・比較ができる
わかりやすいサイトです

リハビリテーションマネジメント加算(Ⅰ)   330単位/月

医師がリハビリを担当する理学療法士等に詳細な指示を行うこと

指定通所リハビリテーション事業所の医師が、指定通所リハビリテーションの実施に当たり、当該事業所の理学療法士、作業療法士、言語聴覚士に対し、利用者に対するリハビリテーションの目的に加えて、リハビリテーション開始前・実施中の留意事項、リハビリテーションを中止する際の基準、リハビリテーションにおける利用者に対する負荷等のうちいずれか1つ以上の指示を行うこと。

医師が当該利用者に対して3月以上の継続利用が必要と判断する場合には、リハビリテーション計画書の備考 欄に継続利用が必要な理由、その他の指定居宅サービスへの移行の見通しを記載する。

リハビリテーションマネジメント加算(Ⅱ)

PT/OT/STがご利用者・家族にリハビリテーション計画を説明・同意を得て医師に報告

6月以内 850単位/月、6月以降 530単位/月

※ リハビリテーション計画の作成に関与した理学療法士、作業療法士または言語聴覚士が説明する場合

医師が利用者またはその家族に対し、リハビリテーション計画の内容等について、リハビリテーション会議で説明し、同意を得るというもの。 医師の指示を受けた理学療法士、作業療法士又は言語聴覚士がリハビリテーション計画等について医師の代わりに説明し同意を得て、そのことを医師に報告した場合には、リハビリテーションマネジメント加算(Ⅱ) のとなる。

 介護施設探しがスムーズ!パソコンが苦手でも簡単に調べられます! 

ライフル介護は「掲載施設数 No.1」 だから、他のサイトでは見つからない介護施設も見つかる!
特養、老健、ケアハウス、有料老人ホーム、グループホームなど、まとめて無料で資料請求・相談ができます!

希望のエリアは?
いくらかかるか確認

リハビリテーションマネジメント加算(Ⅲ)

医師がリハビリテーション計画の内容等についてご利用者・家族に説明・同意を得る

6月以内 1120単位/月、6月以降 800単位/月 

※医師が説明する場合

医師が利用者またはその家族に対し、リハビリテーション計画の内容等について、リハビリテーション会議で説明し、同意を得るというもの。 医師のリハビリテーション会議への医師の参加について、テレビ電話等(※)を活用してもよい 。医師が説明を行い同意を得たものはリハビリテーションマネジメント加算(Ⅲ) となる。

介護施設・老人ホームをお考えの方はぜひ見てみてください!
老人ホーム・介護施設のよくある疑問と解説

リハビリテーションマネジメント加算(Ⅳ)

通所リハビリテーション計画書等の内容に関するデータを VISIT を通して厚生労働省に提出

リハビリテーションマネジメント加算(Ⅲ)【医師がリハビリテーション計画について利用者または家族に説明】の要件に適合すること。

指定通所リハビリテーション事業所における通所リハビリテーション計画書等の内容に関するデータを、通所・訪問リハビリテーションの質の評価データ収集等事業に参加し、同事業で活用しているシステム(VISIT) を用いて厚生労働省に提出していること。

【要注意】介護施設・老人ホームをお探しの方、施設には「定員」があり、空き部屋がないと入居できません。
資料請求や相談は無料です。早めに複数の施設を候補の情報収集をして備えておくことをおすすめします。
人気の施設は入居したい時に空いていないことの方が多いです。1つの施設だけしか候補がないと、入居したい時にできない状態になります。早く施設に入りたい場合も、今後に備えて情報収集する場合も、1件に候補を絞るのではなく、数件は調べて資料請求や相談をしておきましょう。いろいろな施設を比較して候補を挙げ、あとは空きがあるかのタイミングのご縁で入居施設を決めている人が多いです。

施設掲載数No.1の「ライフル介護」

・テレビCMでもよく見る「ライフルホームズ」の介護版
・手数料や仲介料など一切かからず無料
・パソコンが苦手でも簡単に検索・比較ができる
わかりやすいサイトです
介護施設・老人ホームの『ここが気になる!』よくある疑問に答えます!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう