「ホームステーションらいふ」の特徴・費用・評判・口コミ

有料老人ホーム(サービス付き高齢者向け住宅)の「ホームステーションらいふ」への入居を検討している方へ、「ホームステーションらいふ」の特徴・費用・評判・口コミをまとめました。

「ホームステーションらいふ」への資料請求や入居相談をする前にこの記事てポイントを押さえていただいてから進めていくことをお勧めします!

【要注意】介護施設・老人ホームをお探しの方、施設には「定員」があり、空き部屋がないと入居できません。
資料請求や相談は無料です。早めに複数の施設を候補の情報収集をして備えておくことをおすすめします。
人気の施設は入居したい時に空いていないことの方が多いです。1つの施設だけしか候補がないと、入居したい時にできない状態になります。早く施設に入りたい場合も、今後に備えて情報収集する場合も、1件に候補を絞るのではなく、数件は調べて資料請求や相談をしておきましょう。いろいろな施設を比較して候補を挙げ、あとは空きがあるかのタイミングのご縁で入居施設を決めている人が多いです。

施設掲載数No.1の「ライフル介護」

・テレビCMでもよく見る「ライフルホームズ」の介護版
・手数料や仲介料など一切かからず無料
・パソコンが苦手でも簡単に検索・比較ができる
わかりやすいサイトです

「ホームステーションらいふ」を運営する株式会社らいふとは

らいふグループは、1995年の創業以来、介護事業を展開する「株式会社らいふ」を中核に、食品検査、衛生管理を主要なサービスとする「株式会社エムビックらいふ」などで事業展開していきました。2020年4月にはALSOK(綜合警備保障株式会社)グループの一員となりました。ALSOK(綜合警備保障株式会社)は「アミカの郷」という有料老人ホームを直営していますが、ホームステーションらいふも2020年からはALSOKグループであり関係性の強い企業と言えます。

ホームステーションらいふの特徴

ホームステーションらいふは、サービス付き高齢者向け住宅特定施設入居者生活介護の両方の指定を受けている施設が多いです。

特定施設入居者生活介護の指定を受けているホームステーションらいふの場合は、要介護認定の状況により介護保険の自己負担部分が決まっているので基本的には入居料金プラス介護保険の自己負担分と、実費でかかる医療費や日用品で月額利用料が決まります。

ホームステーションらいふは、1995年の創業であり介護事業者の中でも早い段階から介護に取り組んできた企業です。そのため地域とのつながりや外出の機会などを設けるなど施設の閉鎖的なイメージとは違い地域に開かれた施設が多くあります。また施設によりますが、歴史がある施設も多いため行事やレクリエーションなどが充実しているというところも魅力です。

 介護施設探しがスムーズ!パソコンが苦手でも簡単に調べられます! 

ライフル介護は「掲載施設数 No.1」 だから、他のサイトでは見つからない介護施設も見つかる!
特養、老健、ケアハウス、有料老人ホーム、グループホームなど、まとめて無料で資料請求・相談ができます!

希望のエリアは?
いくらかかるか確認

ホームステーションらいふの入居費用・月額利用料金

ホームステーションらいふの月額利用料金は、立地や諸条件により異なりますが、家賃共益費食費などと介護にかかる費用込みで22万円から30万円くらいです。

月額費用から見てみると比較的利用料が安い有料老人ホームになりますので、所得や資産が少ない人でも比較的選択肢に分かりやすい施設であると言えます。

介護施設・老人ホームをお考えの方はぜひ見てみてください!
老人ホーム・介護施設のよくある疑問と解説

ホームステーションらいふの評判・口コミ

ホームステーションらいふは長い間介護の授業に取り組んできた企業ですが、2020年にALSOKのグループに加わりました。そのため経営面では基盤がしっかりして安心感が増しました。

ホームステーションらいふはサービス付高齢者向け住宅の形式で特定施設入居者介護を提供している場合や、介護付有料老人ホームとして運営してる場合もあるので施設によりサービス内容やどのような形で介護を受けるか少し異なる場合があります。

施設自体は新しく新設される施設もありますが昔から長い間運営してきた施設も多いので運営が洗練され、働くスタッフの人も行事やレクリエーションなどに積極的に取り組むなど明るい雰囲気という口コミを多く聞きます。

また費用の面では比較的低価格な月額料金であるため検討しやすく、サービス面でも満足度が高いことが多いので琴パフォーマンスの良い施設ではないでしょうか。

費用の詳細や受けられる介護については資料請求をしたり入居相談をしてみないと分からない部分はありますので、同ランクの近隣施設などとあわせて資料請求をして比較してみてはいかがでしょうか。

【要注意】介護施設・老人ホームをお探しの方、施設には「定員」があり、空き部屋がないと入居できません。
資料請求や相談は無料です。早めに複数の施設を候補の情報収集をして備えておくことをおすすめします。
人気の施設は入居したい時に空いていないことの方が多いです。1つの施設だけしか候補がないと、入居したい時にできない状態になります。早く施設に入りたい場合も、今後に備えて情報収集する場合も、1件に候補を絞るのではなく、数件は調べて資料請求や相談をしておきましょう。いろいろな施設を比較して候補を挙げ、あとは空きがあるかのタイミングのご縁で入居施設を決めている人が多いです。

施設掲載数No.1の「ライフル介護」

・テレビCMでもよく見る「ライフルホームズ」の介護版
・手数料や仲介料など一切かからず無料
・パソコンが苦手でも簡単に検索・比較ができる
わかりやすいサイトです
介護施設・老人ホームの『ここが気になる!』よくある疑問に答えます!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう