終活のスタートは断捨離から、捨てるものと残すものの整理が重要

介護施設・老人ホームの検索・比較・相談はこちらから

かいごDBでは、全国30万件の老人ホーム情報から、料金や空き状況を確認できます。
かいごDBは、登録料、紹介料、仲介料などは一切かからず、生活保護や月8万円以下などのこだわり条件まで幅広い。
老人ホームには定員があり、空きがないと入居できないため、ゆとりをもって複数の施設の見学をおすすめします。

\ 施設の評判、料金や空き状況を簡単に確認できる!

死を意識した生活「終活」のスタートは断捨離が良いきっかけになります。自分の人生を振り返り、これから、そして死後のことまで考えて、捨てるものと残すものの整理することが重要です。

断捨離とは

断捨離と呼ばれる言葉が10年位前から流行してきましたが、これは何かを捨てることを意味しています。なぜ断捨離ではわざわざ捨てるかと言えば、これにはいくつかの理由があり、1つは単純にものが多くなったからです。ものが多いと、何かを考える時も十分にできない可能性があります。

また、単純に整理整頓ができない状態が続くと、何をやってもうまくいかず仕事やプライベートでもミスをすることが出てきます。それだけでなく、風水的に見てもあまり良い流れとは言えず、やはりこれに関しては対策をとらなければならないところです。

そこで、この断捨離の考え方を死を迎える前の終活に応用し、様々なことに役立てることも可能といえます。これから本格的にいらないものを捨てたいならば、この点をよく理解した上で実行してみましょう。

終活での断捨離の効果とは

断捨離は終活という観点で考える時、仏教的な意味においても、しっかりとした効果はあります。いわゆる何もない状態に近づけることで、気持ちを安定させることができます。生きている人もそうですが、これからもしかしたら命を全うする者もいるかもしれませんがそのような人もぜひいちど取り組んでみても良いかもしれません。このようなものに取り組む理由は、1つは遺品整理をなくすことを意味しています。

人間がなくなった時、生き残っている人はその人の遺品整理をしなければいけません。単純にいらないものを捨てるだけかもしれませんが、遺品整理は非常に精神的なストレスがかかります。また何がいらないものか判断しにくいだけでなく、なくなっている者のものを勝手に捨てることに抵抗を感じる人は少なくありません。生きているときの思い出を捨ててしまうように感じてしまうからです。
終活で断捨離をすることで運気も好転し、様々な面でメリットがあります。


断捨離でミニマリストになり、すっきりしたエンディングを

断捨離をする場面においては、エンディングノートが必要になるケースもあります。これは絶対に必要とは言い切れない部分もありますが、あった方が良いかもしれません。

ミニマリストならば、遺産整理等も同時に行うと良いです。もともとミニマリスト自体は、それほど所有物がありませんので財産整理自体もそれほど大したことがないケースが多いです。これからものを持たない生活をするならば、ぜひともいらないものを処分し必要最低限のもので生活することが良いかもしれません。
もし、処分をする場合には連絡先なども考えておかなければいけません。必要最低限の連絡先を取っておき、それ以外のものを処分すれば随分と周りの人にも良い影響を与える可能性があります。

介護施設をかんたん検索!無料で資料請求!
日本最大級の施設・老人ホーム情報サイト
「かいごDB」はこちらから!

終活に向けた断捨離では年賀状、LINE連絡先、SNSも対象

では、終活に向けた断捨離でLINE連絡先等に関してはどのように考えたら良いでしょうか。スマホや携帯電話に保存した連絡先は、特に消さなくても良いですが、使っている人のみ残し、それ以外の人は消してしまった方が良いかもしれません。人間関係のつながりがなくなるかもしれませんが、それもある意味人間関係の断捨離と言えるわけです。

終活をするにあたりSNS等も極力捨てておいた方が良いかもしれません。これもスマホに保存した連絡先と同様に、なるべく関係を持つ人を少なくすることで、残りの人生をより濃い人生にすることができます。
それ以外には、連絡先の把握のために年賀状などを保管している人も多いかもしれませんが、こちらも必要最低限だけを揃え、後は人間関係を整理することが必要になります。

終活は、死に向けた準備ですが、死んだ時に連絡して欲しい人や葬式に来てもらいたい人なども断捨離を通してまとめておけるとよいのではないでしょうか?



介護施設・老人ホームの資料請求・見学相談はこちらから

かいごDBでは、全国30万件の介護施設情報から、料金や空き状況を確認できます。 介護施設は空室・空きベッドがないと入居できないため、ゆとりをもって複数の施設の見学をおすすめします。

\ 条件に合う施設、施設の空き状況を確認できます!

介護施設・老人ホームの『ここが気になる!』よくある疑問に答えます!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう