株式会社メッセージ「アミーユ」は2016年6月から「そんぽの家」に

2015年12月18日にSOMPOホールディングスは、株式会社メッセージへの公開買付け(TOB)を決定しました。

施設介護や在宅介護サービスなどを幅広く展開するメッセージを連結子会社化することで、フルラインの介護サービスを提供できる態勢を構築、介護業界トップクラスのポジションの確立を目指すというい目論見のもと実施されました。

そんぽの家が「アミーユ」だった時代

そんぽの家は、2016年6月まではアミーユ(Amille)というブランド名で運営されていました。アミーユというブランド名の中には種類が多数ありました。

アミーユ

介護付有料老人ホーム。入居対象者は介護保険受給者(要支援1~要介護5) 個室。浴室・キッチンは室内には無い。株式会社メッセージが運営するものと、フランチャイズが運営するものがある。

アミーユレジデンス

介護付有料老人ホーム。入居対象者は介護保険受給者。個室。浴室とミニキッチン付き。メッセージが運営。

Sアミーユ

アミーユレジデンスと同内容だが、旧シルバーケア&サポートシステム株式会社(前身はメッセージと積水ハウスとの合弁会社「積和サポートシステム株式会社」が運営していたもの。

Cアミーユ

サービス付高齢者向け住宅で、「賃貸住宅」。入居対象者は自立から要介護5。Cは、コーポラティブ、コミュニティを意味している。住まいと介護を分離するという理念に基づき、要介護度五に上昇しても住み続けることができる。自己選択、自己決定が尊重され、自由と責任のもと散歩も買い物も許可は不要で出入りは自由、室内のインテリアやどのように住みこなすかも全く自由である。

Zアミーユ

訪問介護、訪問看護、生活支援、食事提供、緊急対応を組み合わせた「在宅老人ホーム」サービス。

ニュースで大々的に取り上げられた「川崎老人ホーム連続殺人事件」

Sアミーユ川崎幸町で起きた老人ホーム連続殺人事件(2016年2月16日施設の元職員の男が逮捕された事件)とその関連事件として、虐待の様子を家族が撮影した動画(実際の動画あり)、その後損保ジャパン日本興亜ホールディングス株式会社が株式会社メッセージへの公開買付け(TOB)してことなどの一連の流れを紹介します。

介護施設探しがスムーズ!パソコンが苦手でも簡単に調べられます!

ライフル介護は「掲載施設数 No.1」 だから、他のサイトでは見つからない介護施設も見つかる!
特養、老健、ケアハウス、有料老人ホーム、グループホームなど、まとめて無料で資料請求・相談ができます!

希望のエリアは?
いくらかかるか確認

アミーユは2016年6月以降は「そんぽの家」になった

2016年6月まではアミーユ(Amille)というブランド名で運営されていましたが、「そんぽの家」に改名し、アミーユという有料老人ホームのブランドはなくなり、メッセージもその後「SOMPOケア株式会社」にすべて集約される形になり、株式会社メッセージもなくなりました。

現在のSOMPOケア株式会社では、ワタミが運営していた「レストヴィラ」を上位クラスの「SOMPOケアラヴィーレ」に編入しました。

旧アミーユ・旧シルバーケア&サポートシステム株式会社等が運営していた「アミーユ」などの老人ホームを「そんぽの家」として規模を拡大しているのです。

介護施設・老人ホームをお探しの方、施設には「定員」があり、空き部屋がないと入居できません。余裕をもって複数の介護施設・老人ホームを調べて資料請求や見学をしておきましょう。

介護施設探しなら「ライフル介護」

 テレビCMの「ライフルホームズ」の介護版
 手数料や仲介料など一切かからず無料
 パソコンが苦手でも簡単に探せる
わかりやすいサイトです
介護施設・老人ホームの『ここが気になる!』よくある疑問に答えます!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう